2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

放射能量

  • sbm20_usv
  • Tokyo Itabasi Radiation 2usvlong

tweet

最近のトラックバック

amazon 2

  • -----2------
無料ブログはココログ

« こどもは犠牲者? 1 | トップページ | 20ミリシーベルトって? »

2011/04/23

こどもは犠牲者? 2

 ついに、日弁連までが声を上げました。

2011-4-22

「福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について」に関する会長声明

引用ここから「第2に、文部科学省は、電離放射線障害防止規則3条1項1号において、「外部放射線による実効線量と空気中の放射性物質による実効線量との合計が3月間につき1.3 ミリシーベルトを超えるおそれのある区域」を管理区域とし、同条3項で必要のある者以外の者の管理区域への立ち入りを禁じている。3月あたり1.3mSvは1年当たり5.2mSv であり、今回の基準は、これをはるかに超える被ばくを許容することを意味する。」引用ここまで
.

「子どもは半分」、文科相が否定=原子力安全委員表明の被ばく量

 記事引用ここから「福島県内の学校の安全基準をめぐり、原子力安全委員会の代谷誠治委員が「成人の半分に当たる年10ミリシーベルト以下の被ばくに抑えるべきだ」と述べたことを受け、高木義明文部科学相は15日の閣議後会見で「委員の発言は、安全委全体の見解ではない。目標は20ミリシーベルトで、(基準厳格化により)学校を頻繁に移動させることはできない」と話し、考慮の対象としない考えを示した。
 政府は大気中の放射線量による被ばくが年20ミリシーベルに達する恐れがある地域を「計画的避難区域」とし避難を求める方針。代谷委員は13日の記者会見で、授業再開の目安について「少なくとも半分ぐらいとすべきだ」と述べた。しかし、文科相が14日の参院文教科学委員会で「基準は20ミリ」と答弁すると、代谷委員は同日の会見で「委員会決定ではなく、私個人の考えだった」と発言した。
 文科相は発言の修正は求めていないとしたが、安全委事務局を兼任する加藤重治文科省審議官が代谷委員の会見に同席し、「文科省が主体的に判断すべきこと」と強調する場面もあった。」引用ここまで

せっかく、原子力安全委員会がいい助言を(それでも充分高い基準)したのに、大臣の権限だかなんだかでつぶしやがった。許せない。高木義明は、こいつです。

4201takaki080730
 しかも、20ミリとか言ってるのは外部被曝のことだと思われる。内部被曝も計算に入れたら倍ですよ。


武田邦彦  原発 緊急情報(52) 子供の目線で
 学校の先生方、文部科学省も、教育委員会も、生徒の身にしたら敵です。被曝の計算方法もわかりやすく書いてあるこの記事でも読んでよく考えてみませんか?そして行動してください。

« こどもは犠牲者? 1 | トップページ | 20ミリシーベルトって? »

20mSv/年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47952/51471739

この記事へのトラックバック一覧です: こどもは犠牲者? 2:

« こどもは犠牲者? 1 | トップページ | 20ミリシーベルトって? »