2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

放射能量

  • sbm20_usv
  • Tokyo Itabasi Radiation 2usvlong

tweet

最近のトラックバック

amazon 2

  • -----2------
無料ブログはココログ

« 放射能物質拡散シミュレーション 29 | トップページ | 子供の放射能安全基準 根拠不透明 »

2011/04/24

独シュピーゲル誌「日本は子どもに対して高い放射線値を確定した」

独シュピーゲル誌「日本は子どもに対して高い放射線値を確定した」

原文はこちら

翻訳された方がいます。

引用ここから「日本の子ども達に今やドイツの原発作業員と同じだけの放射線値が降り注いでいる。」

「オットー・フーク放射線研究所のエドムント・レルンフェルダーは憤慨する:「より多くの発ガンの可能性を考慮しなければいけないのは確実だ。政府は限界値を法的に逸脱したのだろうが、道徳的には許されない。」引用ここまで

.

正気を疑う文科省の学校線量基準


大人は子供たちを被ばくさせたがっている・・・


「福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について」に関する会長声明


福島県児童の「20ミリシーベルト/年」の薄弱な根拠

その結果どうなるかは、チェルノブイリの放射能汚染により甲状腺癌患者が急増していたベラルーシで医療活動を5年半おこなってきた菅谷昭松本市長の記事が雄弁に語るでしょう。

講演録「チェルノブイリで子供たちに何が起きたのか!」小児甲状腺がんの現状
菅谷(すげのや)昭先生  元 信州大学医学部第二外科助教授

原発事故で松本市の菅谷市長に健康相談相次ぐ 県外からも 信濃毎日新聞

東日本大震災:福島第1原発事故 松本・菅谷市長「内部被ばくに警戒を」 /長野 毎日新聞

「子供にヨード剤を!」チェルノブイリ現地支援の菅谷昭医師

「内部被曝とは」チェルノブイリ周辺で甲状腺癌治療に従事した「菅谷昭」松本市長記者会見の抜粋

.

.
今回馬鹿な決定をしたのは、こいつらです。
忘れないために書き置きます。いずれ人道に対する罪とかで、吊るせないですかね。

「子どもは半分」、文科相が否定=原子力安全委員表明の被ばく量


高木 義明 たかき よしあき 文部科学大臣


福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について 文部科学省

お問い合わせ先

原子力災害対策支援本部(放射線の影響に関すること)
堀田(ほりた)、新田(にった)、奥(おく)
電話番号:03-5253-4111(内線4604、4605)

スポーツ・青少年局学校健康教育課(学校に関すること)
平下(ひらした)、石田(いしだ)、北垣(きたがき)
電話番号:03-5253-4111(内線2976)
.

(別紙2)福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について
この文書を出した責任者は以下の方々のようです。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
福島県内の学校の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について
標記の件について、福島県教育委員会等に発出しましたので、お知らせします。
                                             23文科ス第134号
                                             平成23年4月19日

福島県教育委員会
福島県知事
福島県内に附属学校を置く国立大学法人の長  殿
福島県内に小中高等学校を設置する学校設置会社を
所轄する構造改革特別区域法第12条第1項
の認定を受けた地方公共団体の長
                              文部科学省生涯学習政策局長 板東久美子
                              初等中等教育局長  山中伸一
                              科学技術・学術政策局長 合田隆史
                              スポーツ・青少年局長  布村幸彦
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

« 放射能物質拡散シミュレーション 29 | トップページ | 子供の放射能安全基準 根拠不透明 »

20mSv/年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47952/51476687

この記事へのトラックバック一覧です: 独シュピーゲル誌「日本は子どもに対して高い放射線値を確定した」:

« 放射能物質拡散シミュレーション 29 | トップページ | 子供の放射能安全基準 根拠不透明 »