2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

放射能量

  • sbm20_usv
  • Tokyo Itabasi Radiation 2usvlong

tweet

最近のトラックバック

amazon 2

  • -----2------
無料ブログはココログ

最新の 放射性汚染物質 の飛散予報シミュレーション

最新の 放射性汚染物質 の飛散予報シミュレーション

         (日本時間=UTC+9時間)

 ドイツ気象局へ粒子拡散予測継続の要望を。 現在ドイツ気象局の粒子拡散予測のページにて「7月29日でシミュレーションの発表を終了する予定ですが要望があれば継続します。」というお知らせが表示されています。一人でも多くメールで要望を伝えて下さい。DWD以外に有効なシュミレーションをしてくれる所はありません。

 SPEEDIによる予測結果の即時発表の要請をしませんか?


オーストリア気象地球力学中央研究所ZAMG による 放射性ヨウ素の飛散予報シミュレーション

とうとう、ZAMGのシュミレーションも6/8からの分を最後に更新されなくなりました。
日本の[東電に尻尾振っていい生活恵んでもらってる公務員の皮をかぶった子供殺し]気象庁が「※IAEAから資料提供の要請終了の連絡がありましたので、5月23日要請分を最後に資料作成は終了しました。」こんなふざけた事言ってるようでは、他国の気象関係者もあきれているのでしょう。

その他のシミュレーションは、私のYouTubeのMyChannelで、ご覧ください。

上記の

ドイツ気象局DWD


オーストリア気象地球力学中央研究所ZAMG


以外に 上記

ノルウェー気象研究所FLEXPART


のシミュレーションを出来るだけ早く定期的に、YouTube動画にしてアップしています。

日本の気象庁の発表は、4/20で止まってますし4/25,4/27と発表しました。「※IAEAから資料提供の要請終了の連絡がありましたので、5月23日要請分を最後に資料作成は終了しました。」などと、ふざけたことを言ってる。税金で食ってるやつらが、国民を無視かよ。今日の花粉情報と同じように、「今日の放射能情報」ぐらい出せよ。


文部科学省 緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による計算結果 緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)は、2000枚作成したのに2枚しか公表してない公表始めました。遅すぎだろう。ので、どうぞこのページをご参考に。

各国の放射性汚染物(死の灰)飛散シミュレーションのページには、気象情報も載っています。

東京電力の福島第一原子力発電所の放射性汚染物(死の灰)の放出が止まらないうちは、そう何ヶ月も無いはずです。まだまだ止まらないそうです。風向きを見てお子さんの将来のため、参考にして下さい。

放射性汚染物(死の灰)の濃い時期をなるだけ避けるだけでも御宅のお子さんの将来が確実に違ってきます。


追記 4ヶ月もたってからやっと出してきましたよ、国土交通省幹部名簿←無駄飯食いの名簿、そのうち何故か気象庁の分がリンク切れ。が、保存済み。

3/10 から3/25 東電の飼い犬気象庁無駄飯食い気象研究所 放射性汚染物飛散シミュレーション
シミュレーションによる1時間ごとのヨウ素131の移流拡散状況。ヨウ素131が一定量放出され続けると仮定した、地表付近の濃度(下記のシミュレーション条件参照)。計算対象期間は日本時間3月10日09時~3月25日09時。単位は、このシミュレーションによる福島第一原発付近の濃度に対する比率(%)
2011.07.08:掲載

http://youtu.be/nEBBG8vhwgM